一五一会(いちごいちえ)奏生(かない)Topへ > 6.ミンミン(みんみん)という3弦楽器で一五一会とセッション > みんなのみんみん、民族楽器のミンミン

ミンミンという3弦楽器が、人気になっています。
「みんな」で弾く「民」族楽器、【ミンミン(みんみん)】
ミンミン 【みんなの民族楽器ミンミン】HOSCO MINMIN/ミンミン

■一五一会の新しい仲間になりそうな「ミンミン」をご紹介します。

この「ミンミン(みんみん)」は一五一会の4弦に対して「3弦」になっていて、より三味線や三線に近い楽器です。
ギターを弾けない人にも、三味線までは…、という人にも、これなら楽しく・早く曲を弾くようになれるでしょう。

 発表は昨年の秋頃でしたが、プロが使ったということで最近になって注目される楽器になりました。

★「売り切れ」「入荷待ち」のショップも多いので、こまめにチェックしてみましょう。
  
★「ミンミン(みんみん)」激安ショップを探す。★


■特徴は、まず「スルーネック」。と言うよりは一本通しの削り出し。

  要は、1本の木をそのまま削った「ネックとボディー」。

 他にも、

   *弦の共鳴が良く、こんな小さなボディーでも十分な音量が出ます。

   *軽くてかかえやすい。

   *コードが簡単に押さえられる。

   *独特の音質なので、他の楽器とのアンサンブルも面白い。

 などでしょうか。

 ==============================


■ミンミン(みんみん)のチューニングの基本は「Key=C」で、

  「1弦 ⇒ C」
  「2弦 ⇒ G」
  「3弦 ⇒ C」  【ド・ソ・ド】


 これは一五一会でも同じなので、いわゆる3度抜きチューニング。


やはり【誰にでも簡単に】というコンセプトを考えるとこの発想は同じようですね。


この他にも、3弦であることのを利用して色々なチューニングが考えられます。
オープンチューニングの延長で考えるのも一五一会と同じ。
三味線や沖縄三線を弾いたことがあれば、2弦を1音下げた「本調子」も面白いかも。

 ===============================

■Cチューニング以外のチューニングをいくつか紹介します。


  ●「Dチューニング」*Cチューンを1音(2フレット)上げる。


 *津軽三味線でいうところの【1尺八寸】ですね。


  「1弦 ⇒ D」
  「2弦 ⇒ A」
  「3弦 ⇒ D」

 ______________________________

  ●「Bチューニング」 *逆にCチューンの半音(1フレット)下げる。


  「1弦 ⇒ B」
  「2弦 ⇒ F#」
  「3弦 ⇒ B」


 *三味線などで使われる【2尺1寸】です。

 ____________________________

  ●ウクレレ式チューニング *ウクレレの1・2・3弦。


  「1弦 ⇒ A」
  「2弦 ⇒ E」
  「3弦 ⇒ C」  *【ラ・ミ・ド】いわゆるオープンAm。

 ____________________________

ミンミンの弦は、アコースティックギター用のライトゲージでいけるでしょう
ゲージインチは、2弦(016)・3弦(024)・4弦(032)くらいでOKです。


■ミンミンは、介護施設や音楽療法などにも利用が始まりました。

 「一人でも多くの方々に楽器を演奏する楽しみを」

 一五一会の新しい仲間として、今後も注目される楽器です。


■ミンミンVS一五一会のセッションも面白いかもしれませんね。

ミンミン 【みんなの民族楽器ミンミン】HOSCO MINMIN/ミンミン

 
★「ミンミン(みんみん)」激安ショップを探す。★