一五一会(いちごいちえ)奏生(かない)Topへ > 1.一五一会(いちごいちえ)とは

『1.一五一会(いちごいちえ)とは』

ギターでもウクレレでも、三味線・三線でもバイオリンや、ましてやマンドリンでもない楽器「一五一会(いちごいちえ)」。
世界で一番簡単な楽器、誰にでも簡単に弾ける楽器をコンセプトに
BIGINの比嘉栄昇さんと、世界に誇る日本屈指のアコースティックギターメーカーのK・ヤイリとのコラボで産まれた全く新しい楽器です。
その一五一会をもっと多くの方に、もっと幅広いファンの方に弾いてもらいたい。
そんな願いが「なかった」のがこの≪奏生(かない)≫です。

『1.一五一会(いちごいちえ)とは』の記事一覧

一五一会(いちごいちえ) 誕生秘話

  • 〜 一五一会  BEGIN比嘉栄昇さんのコメントから 〜 ある日僕は三線とギター...

今までの弦楽器(ギター・バイオリン・ウクレレなど)とは、どこが違うのか?

  • 普通、弦楽器というと、全弦開放(どこも押さえない)で「じゃらぁ〜〜ん」と 弾いた...

K・ヤイリギターのこだわり

  • 30年以上前から、時々工場へお邪魔しています。でも、その時ずでに40年。 193...